バーチャルFXと本物の違い

バーチャルFXを出来るサイトがいくつか存在し、そこで数百万から数千万勝ったから本物に挑戦して失敗した
という人はとてもたくさんいる事だと思います。バーチャルで上手く行ったのになんで本物で大損したのか、
確かにバーチャルは現実の相場をリアルタイムで採用していますから、そこで勝っていたのなら本物でも
上手く行きそうなものです。しかし、勝てない人が多数いる。つまり、やはりバーチャルと本物の間には
大きな差があるという事です。

まっさきに思い浮かぶ最大の違いは自分がリスクを負わない事です。バーチャルFXの場合は百万なり
三百万なりの初期資金が架空口座に存在し、それを他国通貨と売買して増やしていく事になります。
自分の本当の資金は使わないので負けても怖くは無い。これがバーチャルの魅力ですが、同時に弱点でも
あります。いざ本番になって多少の損得でびくついてしまい、思い通りの売買が出来ず自滅するのが
バーチャルから来た投資家に多いパターンなのです。バーチャルでの大勝ちはいったん忘れ、まずは
少額のFXで本物の緊張感を知ってから徐々に大きく動くのが大切です。

それから、バーチャルは実際の相場を使って行いますがプレイヤーの売買が実際の相場に影響を与えないので
架空の売買が必ず成立します。この事実は本物のFXプレイヤーから見たら甘すぎるでしょう。
実際のFXでは自分の指定した金額での為替取引が成立しない事がしょっちゅうあります。
自分の得になる相場で取引したつもりでクリックしたら、全く別の値段で決済されてしまって損したと
いうのはまだマシな方で、他国の金に持ち替えた後、一度も取引できないまま強制決済され全てが終わって
しまう人もいます。本物のFXでは安く買い高く売るという常識が通用しません。取引一つにしても、
希望の価格で実行できるのは先着何名様までとなっており、その結果、個人投資家では相場が先読み
出来てもほぼ完全に運の勝負になってしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>