初心者はチャートに色々表示をさせすぎる

他人の方法について偉そうに講釈を垂れるわけではありませんが、もしも万が一まだFXを始めて日の浅い人がこの文章を見ているのなら少しでも参考にして頂きたいと思います。というのも私は今までFXの初心者を何十人と見てきましたが、彼等は共通してチャートにあらゆるテクニカルを表示させていました。もちろんそのことについてすべてを否定するつもりはありませんが、本当に必要か否か今一度考える価値はあるはずです。ちなみにテクニカルとは移動平均線や一目均衡表やサイコロジカルラインなどです。

それで、たくさん表示している人に限って勝てていないことが多いのです。なんとなく表示させているとかこれで勝てると聞いたとか色々理由はあると思いますが、多くのテクニカルを表示させて勝てない一番の原因は、判断の遅れにあるはずです。というのもFXにおいて判断の遅れは致命傷です。そのことをカバーするためにシステムトレードやアルゴリズムがヘッジファンドでも利用されているのですから間違いありません。ですからたとえばこのテクニカルは買いサインだがこのテクニカルは売りサイン、といった矛盾が判断を遅れさせる原因になります。

まずはチャートに表示した多くのテクニカルを整理することから始めてください。整理しやすい方法は、普段一番利用しないモノや役に立たないと一度でも思ったものからするといいでしょう。そしてすっきりしたチャート画面を見てから取引に挑んでみてください。

さて、残したテクニカルは役に立ったでしょうか。当たり前のことですが、少々取引したくらいでは結果を決めつけることはできません。何カ月ものあいだ試してみる必要があります。それで、勝てるようになったらそのまま順調に同じことを繰り返せばいいのです。しかし逆に損失ばかりが膨らんでしまった人はどうしたらいいのでしょうか。それは簡単で、逆の取引を繰り返し継続すればいいのです。そうすれば勝てるというわけです。ただし、取引中にテクニカルを無視したり適当に取引したりした場合は必ずしも勝てるようにんるわけではないので気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>